<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか | main | [吉祥寺]茶房武蔵野文庫 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

プロジェクトマネージャ試験 | 新制度について

ITSSの事を調べていたらプロジェクトマネージャ試験も少し変わるようなので書いておきます。

参考:「情報処理技術者試験 新試験制度の手引」

組込系のニーズが強いようだ。

・出題範囲は現行のプロジェクトマネージャ試験とほぼ同じとし,対象に組込みシステムを追加する。
・試験問題のレベルについては,現行のプロジェクトマネージャ試験ではITSS のレベル5相当を想定して出題していたが,新しいプロジェクトマネージャ試験では試験問題の題材として取り上げるプロジェクトの複雑性や規模を小さくするなど相対的な難易度を若干下げることで,レベル4 相当の試験とする。


午前機9:30〜10:20(50分)
午前供10:50〜11:30(40分)
午後機12:30〜14:00(90分)
午後供14:30〜16:30(120分)

試験時間・区分についても変わる模様。高度試験に共通して必要とされる知識を問う午前技邯海函づ該試験区分に関する専門知識を問う午前胸邯海吠離される。午後兇論賁臉が強いものとなるようだ。採点は足切りなのですこし厳しくなる感じか?
あと、試験が「春期」に変更になったようなので注意が必要そうです。

免除についても変わる模様(5.3 免除制度)で、今までは合格から2年間は午前が免除だったが、午前気里潴判となるようだ。以前から思っていたのだが、ソフトウェア技術者試験に合格したものも、プロジェクトマネージャの午前試験が免除になるのはちょっとおかしいと思っていた。なぜなら、PM、AN、AUの午前試験では少しプロマネ試験独自の専門性の強い内容が要求されていたからだ。

免除に関しては楽できない分、個人的には残念だがこれはしょうがないなと思う。

お気をつけください。

参考リンク
勉強方法まとめ

2009年度版テキスト
uzr * 仕事 * 10:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:59 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ